So-net無料ブログ作成
検索選択

マレーシア機、インド洋南部に墜落!生存者なし! [事故]

今月の8日に、マレーシア航空の370便の行方がわからなくなったまま、
2週間余りが経ちましたね。

今日、新たな情報が入りました。

イギリスの衛生データで分析した結果、
不明機がオーストラリアパース沖のインド洋南部で
消息を絶ったということです。

マレーシア.jpg

搭乗者の家族は生存者はいないと連絡を受けたとのことですが、
墜落したのであれば、機体はバラバラになってしまいますので
生存者はいないと思います。

ですが、海上にふわっと着水していれば、生存者はいるのではと・・

でも、16日も経っていますから・・


わずかの望みでも、生存者がいることを願っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【速報】マレーシア航空の消息は?機体がみつからない真相とは? [事故]

南シナ海上空で行方不明になっているマレーシア航空の
MH370便の捜索を続けているようですが、航空機の一部と思われる物体が発見されたようです。

機体の一部が発見されたということは、機体の故障があったのでしょうか?

海軍の船が捜索しているとベトナム国営テレビが報道しておりました。



ベトナム国営テレビによれば、ベトナム海軍の航空機が9日夕方に、
マレーシア機が消息を経ち、連絡が取れなくなりました。

ベトナム西部沖のトーチュー島から南南西に約80キロ離れた海域付近で
長方形の物体が見つかったという情報もあります。

下記画像のリンク先
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20140310001108.html
まれーしあ.jpg

中央部には穴が開いているようで、それは航空機の緊急脱出用のドアの可能性があるようです。
その情報は、海面から約150メートル上空から発見されたようですが、
その現場は暗く、それがマレーシア機のものかどうかは断定出来ないとのことです。

その長方形の物体である残骸がマレーシア機のものであるとすれば、
周辺の海域に墜落した可能性があり、
ベトナムとマレーシアの捜索当局は10日、
前日よりも更にさらに西方向に範囲を広げて捜索する模様です。

一刻も早く、正確な情報を入手出来ればと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

バリ島 高橋祥子 行方不明 その後 [事故]

バリ島沖でダイビングを楽しんでいた日本人7人のダイバー
ダイビング中に強い潮流に流され、行方不明になった。

7人が行っていたダイビングは「ドリフトダイビング」と呼ばれる方法で
潮の流れに乗って水中を移動するというダイビングを行っていた。

天候が急変し、船長がダイバーの位置を見失ってしまった。

船長は燃料が少なくなってしまったことに気づき、
近くのレンボンガン島で給油した。

その後、ダイバー達を捜索したが発見出来なかった。

とう.jpg

その後、5人のダイバーはペニダ島南岸で発見された。

遭難した7人は最初、一緒に海上で遭難したことを認識し
手をつないで、慌てないよう励ましあった。

その後、二人は大波ではぐれてしまった。

5人は遭難した海域より20キロ離れたペニダ島南岸に流された。
5人は足ひれに雨水を溜め、それを分けあって飲み、生命をつないだ。

そして、一名の女性が遺体となって発見された。


もうひとりの高橋祥子は依然として、不明。

懸命な捜索が行われたが、2月20に高橋祥子さんの打ち切られた。


広域であるため、捜索は困難となったため、捜索が打ち切られた。



高橋祥子さんが一日も早く、発見されることを祈っております。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。