So-net無料ブログ作成
グルメ ブログトップ

トムヤムクンヌードル ガリガリ君のコーンポタージュ味と同じ商法! [グルメ]

日清食品のトムヤンクンヌードルって言うのが、14日に発売されて、
22日に販売を中止している。

ちょうど、1週間の販売戦略ってことですな。

購買意欲をそそるようなニュース記事があったので、
読んでみて欲しい。

「日清食品の「トムヤムクンヌードル」
 日清食品は22日、今月14日に発売したカップ麺「トムヤムクンヌードル」の
販売を一時停止すると発表した。
販売が同社の予想の2倍程度に上り、
生産が追いつかなくなったという。」




販売が予想の2倍程度って、予想はどれくらいだったんだ?

10個か?  20個か?


数字を出して欲しいなぁ~~

どれくらい売れたのか、具体的な数字が必要でしょ?

トムヤンクン.jpg

ヤフーニュースでは、こんな記事が掲載されています。

「トムヤムクンヌードルは、タイの現地法人と協力し、

魚介類のスープにココナツミルクを加えるなど本場の味わいを再現。

希望小売価格は170円(税別)で、全国で販売されていた。」


これって、立派な広告文ですね~~~。




以前、ガリガリ君のコーンポタージュ味も、同じように
生産が追いつかないということで、一時、生産を停止して
再販売することをニュース報道されていましたね。


購買意欲をそそる、販売戦略ですよね?



ニュース記事に書いて貰うのは、広告料無料のフリー戦略ですよね~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ケンミンショー 味噌餅 作り方 動画 [グルメ]

白鷹町の味噌餅が大好きで以前いろいろ調べたのですが、
ご参考になればうれしいです。

餅つき機をお持ちでしたら、
(餅1升・味噌200グラム・砂糖300グラム・ゴマやクルミ30グラム)

餅は粒々がなくなるまでつく。

味噌と砂糖を鍋に入れ、弱火にかけ木べらで鍋底を混ぜたとき
スッと底が見える位まで練る。

熱いうちに餅に混ぜさらにつく。

ゴマやクルミも入れる。

味噌・砂糖はお好みで加減してください。

我が家には餅つき機がないので市販の切り餅を使い
手軽に作ってみました
(切り餅4個・味噌20グラム・砂糖30グラム・クルミ適量)

ひたひたの水と餅をレンジにかけ軟らかくなったら水を捨て、
木べらで練る。

そこに熱い練り味噌を混ぜ練る、
時々レンジにかけながらなめらかになるまで練る。

クルミを混ぜる。

片栗粉を引いたバットに入れ平らにする。

焼いて食べますが、味のついたお餅は焦げやすいので注意してください。


味噌餅.jpg
クックパッドでおばあちゃん、秘伝の味噌餅を作ってみる
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
クックパッド味噌餅


秘密のケンミンショー 1月30日放送分 動画
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
動画:秘密のケンミンSHOW
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ケンミンショー たちかま 作り方 絶品 [グルメ]

1月23日放送の「秘密のケンミンショー」では、
北海道の”たちかま ”が取り上げられました。

この”たちかま ”が話題になっています。


さて、そのたちかまとは・・


スケソウダラやマダラの白子を、
北海道では、「たち」と呼んでいます。

その捕れたてのスケトウダラの白子をもっちりとした食感のカマボコにしたと云う意味で、
タチ(白子)のかまぼこ”たちかま ”と呼んでいます。



たちかま 作り方
捕れたてのスケトウダラの白子「たつ」を塩で練って作ります。

●材料
たつ・・・1パック
片栗粉・・・大さじ2杯
塩・・・大さじ1杯


●作り方
1.「たつ」を冷水で洗い、沸騰させたお湯の火を止め、湯通しし、水切りする。
2.水切りした「たつ」を裏ごしする。
3.片栗粉をまぶし、ダマに気をつけながら混ぜる。
4.塩を混ぜてネバネバして弾力のあるゴムのようになるまで練る。
5.湯を鍋で沸かし、沸騰したら、ツミレを作る要領で丸くしてお湯に落として10分弱茹でる。
6.茹で上がったら冷水で塩抜きをして出来上がりっ!

●たちかま 食べ方
・天ぷら
・酢の物
・味噌汁
・おでんの具
・湯豆腐
・鍋
・バター焼き

たちかま.jpg

もっと詳しい作り方は・・クックパッドで
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Cpicon ■北海道の冬の味・フワ♪モチ・たちかま■ by Sirius
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レインボーラムネ 価格 [グルメ]

レインボーラムネは奈良県の生駒市の工場(イコマ製菓)で作られている。
行列に並んでも買えないものがある。

それは、年に2回の抽選で当選者のみ購入出来るというもの。

応募者数40000以上、しかし当選者は3600名である。
当選倍率11.1倍なのだ。

抽選にしているのは、生産が全く追いついていない。
一日の生産数は、400袋。



このレインボーラムネは
250個入りが500円で販売されている。

入手困難であるため、オークションで転売されている。
高価格であるにもかかわらず、購入希望者が大勢。

ヤフーオークションで、レインボーラムネを検索してみてください。
驚きの価格で販売されています。


当選倍率が11.1倍なら、その倍率だけ応募すればいいのでは?


当選者は最大、12袋を購入することが出来るので、
転売すれば・・
360000-原価(500×12)=354000の儲け。


かなり悪どい商売のようにも思うが・・・


テレビで放送されてしまったので、更に価格は高騰しそうですね。
グルメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。