So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

リトルなでしこ スペイン代表に快勝! [スポーツ]

コスタリカで行われた、U-17女子日本代表とU-17女子スペインとの対戦。

大会初戦で日本が2-0と快勝しました。

U-17.jpg


開始5分に長谷川唯 ⇒ 松原志歩 ⇒ 西田明華でゴール!!!

その後、すぐにチャンスがあったが得点にはならず・・


日本を追いかける形になったスペインも攻撃をかけるが、
ゴールを決めることが出来ず、日本が1点リードしたまま
前半を終了した。


後半が始まり、

51分、松原 ⇒ 長谷川 ⇒ ゴール成らず。

54分、小林里歌子 ⇒ ゴール成らず。

61分、遠藤優から児野楓香にメンバー交代。

70分、児野 ⇒ ゴール成らず。

78分、児野 ⇒ 小林 ⇒ ゴール!!!


2-0となる。


86分、齋原 ⇒ 児野 ⇒ ゴール成らず。


結果、スペインに勝利し、U-17女子ワールドカップ初優勝した!


U-17日本の成績は6試合全勝、23得点、1失点という好成績であった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浅田真央 感動 フリー 動画 [スポーツ]

3才からバレエを習い、5才の頃、姉とスケート場に遊びに行ったのがきっかけで、
スケートの世界に入る。
そして、フィギュアスケートクラブに入会する。

12才の頃、全日本選手権に初出場し、あっと驚く演技を観せた。
ほんの少し、回転が足りなかったが、見事なトリプルアクセルを披露する。

その後の、3回転-3回転-3回転の連続技を観せ、ニッコリ笑う浅田真央。

この頃、浅田真央は、まだ12才なので、ノービスだった。
ノービスというのは、ジュニアの下のクラスである。

しかし、浅田真央は特別推薦でシニアの全日本選手権に出場した。

その頃の記録がある。
浅田真央の堂々とした演技だ。

この大会で、浅田真央の名前が日本中に知れ渡ることになるのた。
将来が非常に楽しみだとコメントされています。






今大会のショートプログラムで冒頭にトリプルアクセルに挑んだが、惜しくも転倒した。

その為、順位は16位となり、
インタビューでも浅田真央は「何もわからない」と答えていた。
表情も固くかなり落ち込んでいるように伺えた。


そして、一夜が明けて、フリーの演技だ。

まおちゃん.jpg

フリーでも冒頭にトリプルアクセルに挑んだ。
浅田真央、復活!
完璧な演技で自己最高得点となり、最初から最後までとてもとても綺麗な演技だ。

演技が終わり、泣き顔になった浅田真央。

観ているほうも、泣きそうになってしまった。

浅田真央の演技に世界が感動した!とても素晴らしい演技だった。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浅田真央 16位 無慈悲なインタビュー 動画 [スポーツ]

ソチ五輪フィギュアスケートの女子ショートプログラムを終えたばかりの浅田真央に
インタビュアーが無慈悲な言葉を・・

まお.jpg

「ちょっとまだ、私たちも気持ちの整理がつかないんですけれども・・」

浅田真央の演技に落胆したと言うようなインタビューに・・


「視聴者はどうしてあんなインタビューの仕方するの?」

「浅田真央の演技にがっかりした」とでも言うかのように聞こえてしまいますね。



とりあえず、そのインタビュー動画です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

セレッソ フォルラン 年棒 [スポーツ]

セレッソ大阪がウルグアイ代表のインテルナシオナルFWディエゴ・フォルラン(34)

を獲得することが14日、ほぼ決定的になった。

関係者によると、昨年末から交渉を進めており、

合意間近という事で近日中にも発表される予定だ。


早ければ今週末にも来日するという。


フォルランに対しては、ボタフォゴも獲得に乗り出していたようだ。



フォルランは10年W杯南アフリカ大会で得点王とMVPを獲得した超大物FW。

ウルグアイの4強入りにも貢献した。


W杯得点王のJリーグ入りはリネカー、スキラッチ、ストイチコフに続き4人目だ。


同MVPはスキラッチに続き2人目となる。

現地報道によると、フォルランのインテルナシオナルでの年俸は約5億円以上とされる。


年齢は34歳とベテランの域に達しているが、昨年8月にウルグアイ代表として

日本代表と対戦した際に2得点を挙げた活躍がセレッソ大阪関係者の目に留まり、獲得候補として名前が挙がった。

 
セレッソ大阪の幹部は当初、今季のチーム強化費について、昨季を下回り、

約9・7億円だった一昨年と同程度と明言していた。

だが、今季はクラブにとってJリーグ参入20周年の節目の年。


昨年末にはACL出場も決まり、クラブ史上初タイトルを獲得するために大型補強に乗り出したようだ。

 
セレッソ大阪は東京からもMF長谷川アーリアジャスールを獲得予定。


日本代表FW柿谷、U-19日本代表FW南野ら期待の生え抜き選手もおり、

今季はJ屈指の攻撃陣で初のリーグ優勝を目指す。



さて、世界的なビッグネームであるフォルランの年棒は・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。