So-net無料ブログ作成

メイジェイ 仕分け 26連勝で負け!サラ・オレインの歌声 [芸能]

スポンサードリンク




5月3日に放送された、関ジャニの仕分けで

26連勝の May J. が遂に負けてしまいました。


結果が先にわかっていても、この対戦は見ものです。



サラ・オレインは、May J.の持ち歌である「Let it go」で対戦しました。

サラ・オレインも美しい女性で、歌声も May J.に負けず劣らずですね




サラ・オレインの経歴(ウィキペディア引用)

5歳からヴァイオリン教育を受け、
6歳よりシモン・ゴールドベルクの高弟であったペリー・ハートの下で学んだ。

ハートの死去まで(2002年)教育を受け続け、
彼女の最後の弟子であった。13歳からワンダ・ウィウコミルスカの指導を受ける。
ヴァイオリンを学ぶかたわら、14歳より声楽のレッスンを受ける。
3オクターブを超える音域を持つ。
在学期間に多くの音楽コンクールに参加し、優勝を修めた。






May J. も

アナと雪の女王の主題歌「Let it go」を唄いました。


唄う前に、どこに注意して歌うのか?という質問に対し

May J.は

「何も気にせずに、今日はバー(音程グラフ)も見ないで歌いたいです。
 バーを見てしまうと、合わせようとして
 幅が狭くなってしまうので・・
 自分を苦しめてしまうので・・
 今日は何も気にせずに、思ったままに  ありのままの自分で歌いたいなと思います



無敗の歌姫の意気込みをお願いします。

「本当に悔しい想いをたくさんしてきて、
 自分らしい歌を唄えなかったので、
 今日は本当に、ここがライブ会場だと思って・・  お客さんの前で、しっかりと気持ちを込めて歌う  楽しんで、今日は歌いたいなと思います


May J.が歌いだす前に、発生練習をしている場面がありましたが
その発声練習でも、やっぱり、May J.はうまいなぁ~って思いました。





仕分けは完全に機械的な判定で採点されますが

個人的にはMay J.のほうが、サラ・オレインよりも勝っていたと思います。

機械には判断出来ない、声の滑らかさと美しさ、そして表現力。

めいじぇい2.jpg

やっぱり、May J.が全てにおいて素晴らしかったと思います。

May J.がこの番組に出なくなるのはとても残念です。


でも、26連勝は誰にも破るとこが出来ない、大きな記録だと思います。

これからも、May J.の活躍を楽しみにしています。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。