So-net無料ブログ作成
検索選択

橋本環奈 ハイタッチ商法 ファン不満続出! [芸能]

スポンサードリンク




「天使すぎるアイドル」という、うたい文句で、橋本環奈という女の子が突然現れた。
アイドルグループ・Rev. from DVL のセンターが橋本環奈だ!


Rev. from DVLというアイドルグループのメジャーデビューシングルLOVE-arigatou-」が
今月16日に発売された。

はしもとかんな.jpg


このCDを買うと「ハイタッチ券」が付いてくる。

Rev. from DVL のメンバーは13名だ。


CDに同梱されている「ハイタッチ券」はメンバーの誰かの名前が書かれていて

その書かれた名前のメンバーとハイタッチが出来るというルールになっている。


橋本環奈とハイタッチしたいと思っているファンはたくさんいるだろう。


しかし、CDに入っている「ハイタッチ券」に書かれている名前はひとつだけ。



橋本環奈とハイタッチしたければ、メンバーは13名なので、確率1/13なのだ。


13枚のCDを買わないと、橋本環奈とハイタッチ出来ない計算になる。



CDを買ったファンから、不満が続出している。

そのハイタッチ会のイベントは、15日に福岡からスタートした。



16、17日は都内で行われ、18日はまたまた福岡。

そして、19日は大阪で行われる。



ネットではその不満の声が多くあがっており、

橋本環奈とハイタッチしたくてCDを買ったのに、開けてビックリ!

個人名が書かれていたのだ。



確率では13枚買えば、橋本環奈のハイタッチ券が手に入る計算になるが

必ず、そうなるという保証はない。


AKB48の場合は、ライブ後にメンバー全員とハイタッチ出来るのに

橋本環奈ひとりだけ、ハイタッチするには、CDを13枚以上も買わないといけない・・


このような多くの不満が続出している。


このイベントに集まるファンの多くは、橋本環奈目当て。


目当てではないメンバーとハイタッチしてガックリしている中高生も少なくないようだ。


AKB48の総選挙もそうですが、このCDに着いている、くじ引きのような商法に

Rev. from DVLのバックアップを行う吉本興業に対して、怒りをあらわにしているようです。



橋本環奈がセンターとして引っ張っているRev. from DVLのデビューだが、

このハイタッチ券付き商法のせいで、イメージダウンしてしまいそうな予感がありますね。

はしもとかんなひとり.jpg



橋本環奈の「天使過ぎるアイドル」という、うたい文句も 「天使過ぎる」という言い方に反感を持っているひとも多いようです。


「どこが天使過ぎるの?」 「どこにでもいる女の子」 「別に特別可愛いくもない」


こんな風に思っているひとも少なくありません。




せめて「天使のようなアイドル」くらいにしておけば良かったのではと思ってしまいます。

もしくは「天使になりたいアイドル」とかね。


それを・・「天使過ぎる」とか言い出すと、

「どこが天使過ぎるねん!」と思いたくなるもんですね。



これから先行きが不安な、橋本環奈さんですが、

橋本環奈のプロデュースは失敗したのでは?


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。